alucepsの日記

ソフトウェアエンジニアをしているおっさんが生きている中でメモしたいと思ったことを記録します。

DMM mobileを使い始めて6ヶ月が経過したのでレビューを書いてみる

今年の1月に SIM フリーの iPhone6s を購入して、それまで使っていた auiPhone5s とお別れした。それと同時に DMM mobile の通話可能な SIM を手に入れて大手キャリアともお別れをした。その際 MNP は利用せずに電話番号も新しくした。

使ってみてわかったこと

4ヶ月使ってみてわかった事は、ざっくりいうと au の時とほとんど変わらない。インターネットを利用している時の体感速度もまったく変わらない。強いて言うなら多少は通信料を気にするようになったということぐらい。

料金はどのぐらい変わったか

結論からいうと DMM mobile を使う前後で比べると料金今は4分の1となった。

auの場合

まず au を使っていた時はいくらだったのかというとこんな感じ。当時の料金の事よく覚えていないので今の料金を au の ウェブサイトから引用。

項目 料金
基本使用料 934
インターネット接続サービス 300
LTEフラット 5,700
合計 6,934

だいたい月々7,000円ぐらいは支払っていた事になる。LTE フラットは 7GB まで利用可能な点を忘れないようにしたい。実家にはインターネット回線がないため、正月とか実家に1週間ぐらい帰省していると(暇なので)無駄にインターネットを使うのですぐに上限に達してしまっていた。

DMM mobile の場合

DMM mobile の場合は料金体系は明快だ。

項目 料金
基本使用料 1,500
合計 1,500

これは3GBでの契約。仮に au の時と同じように 7GB で契約すると基本使用料は2,560円。不安な点は帰省した時に 3GB で間に合うのか、というところ。しかし、DMM mobile には余った通信量を1ヶ月分を繰越できるという標準サービスがある。普段は家でも会社でも無線 LAN を利用しているため実はそれほど通信量を消費していない。今の時点で毎月 3GB ほど繰越している。ということはあまり心配しなくてもいいのかもしれない。

結論

大手キャリアや料金に不満があるなら DMM mobile などの格安 SIM にすると幸せになれると思う。